シェアハウスに注意点は?上京者が把握しておくべき注意点について

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「比較的安価に住まいを確保したい」「人とのつながりを得ながら生活したい」など、上京者にとって、理想的なライフスタイルといえるのがシェアハウスではないでしょうか。

近年話題を集めているシェアハウスは、2030代を中心に利用者が増えていると言われています。

一見、シェアハウスは魅力的なライフスタイルに思えますが、いくつか注意点があります。

今回はそんな「上京者が把握しておくべきシェアハウスの注意点」についてご紹介します。

 

上京者がシェアハウスをするうえでの注意点まとめ

上京者がシェアハウスをするにあたり、いくつか注意点があります。どのような注意点があるのか、さっそくチェックしていきましょう。

入浴や洗濯の制限

まず注意点として挙げられるのが「入浴」「洗濯」などの制限についてです。

シェアハウスは基本的に、赤の他人と同居するライフスタイルとなります。そして、住居者が全員心地よく済めるように、あらゆる制限が設けられていることがあります。

特に「入浴」「洗濯」といった毎日の習慣に関しては、制限が厳密に決められており、「時間帯」「順番」「使用時間」などが定められていることがあります。

気の向くままに生活したい方にとっては、やや窮屈な習慣となってしまうかもしれません。

共有スペースの制限

共有スペースの制限についても、把握しておかなければなりません。

シェアハウスには、「リビング」「キッチン」といった共用スペースが多いです。しかし、設置されている数には限りがあるため、場合によっては先客がいる場合もあるでしょう。

その場合は、すでに利用している住居者の使用が終わるまでは待っていなければなりません。

また、リビングに関しては、住居年数が長くなると「定位置」が決まりやすく、暗黙の了解で座る場所や休む場所が決まっていることもあります。

家族や友人を招くにあたっての制限

上京者が最も注意したいのが「家族や友人を招く際の制限」です。

実は、シェアハウスの中には、家族や友人を招くことを禁止しているところがあります。これは、他の住居者に迷惑をかけたり、気を遣わせたりしないための制限であることがほとんど。

せっかく東京に招いても、シェアハウスに呼ぶことができない可能性があるため、注意しましょう。

上京者は慎重にシェアハウスを検討しよう

一見魅力的に見えるシェアハウスですが、注意点も多いため慎重に検討しなければなりません。

入居してから「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、今一度今回のページを見直し、自分にシェアハウスという生活スタイルが合っているか考えてみてください。

シェアハウスブログ新着情報

ミノラスシェアについて

シェアハウス情報

入居者の声

おすすめスポット

お役立ち情報

お問い合わせ

  • EVENT

  • FACEBOOK

Instagram

    ミノラスのシェアハウスを
    もっと詳しく知りたい方は

    TEL:03-3732-2126
    営業時間 9:00~18:00(毎週水曜日定休)