都内で安い家賃の物件を探すには?チェックすべきポイントについて解説

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「都内で暮らしたいけれど家賃が高い…」「上京したいけれど家賃が気になる」など、都内の家賃事情に不安を抱えている方は少なくありません。

都内は、地方と比較すると家賃相場が高く、同じ間取り・築年数でも数万円~十万円以上家賃に差があることもあります。

しかし、チェックポイントを理解しておくことで、都内でも安い家賃の物件を探すことは可能です。

今回は、都内で安い家賃の物件を探す方法についてご紹介します。

 

都内で暮らすうえで「安い物件」の探し方

都内で暮らすうえで、「安い物件」の探し方は様々なものがあります。さっそく、安い物件を探すための方法について見ていきましょう。

シェアハウスに住む

まず挙げられるのが「シェアハウスに住む」というものです。

一つの物件を複数人で共有するため、家賃が安い傾向にあります。そのうえ、物件の状態も比較的良好であることが多く、毎月の家賃が激安であるにも関わらず、新築のような建物であることも少なくありません。

シェアハウスの家賃は、場所によって異なるものの58万円が相場。この家賃金額で、条件の良い物件に住めるのは大きなメリットなのではないでしょうか。

大家さん、不動産会社に家賃を交渉する

大家さんや不動産会社に、家賃を交渉するのも一つの手です。

インターネットや張り紙にすでに家賃が記載されているからといって、必ずしも提示された家賃でなければ契約できないということはありません。お互いに条件が合えば、交渉して家賃を下げてもらうことも十分に可能です。

例えば、閑散期を狙って家賃の交渉をしたり、5年以上住むことを約束して家賃を交渉したりすることができます。

アクセスが悪いエリアに絞る

あえてアクセスの悪いエリアに絞るのもおすすめです。

駅から遠くなったり、周辺にスーパーなどがないようなエリアは、人気が低く、家賃が安く設定されていることが少なくありません。条件の良い物件が格安で提供されていることもあるほどです。

もし、エリアにこだわりがなければ、アクセスの悪いエリアに絞って探してみるとよいでしょう。

安い物件を探して都内に住もう!

今回の記事では、都内で暮らすうえで安い物件の探し方についてご紹介しました。

「都内は家賃が高い」というイメージが強いですが、探し方次第ではいくらでも安い物件はあります。そのうえ、安いからといってボロかったり、事故物件であるというわけではなく、条件の良い物件が安価で借りられることもあるのです。

ぜひ、今回の記事を参考にしながら、安い物件を探して、自分らしい生活を実現してみてください。

シェアハウスブログ新着情報

ミノラスシェアについて

シェアハウス情報

入居者の声

おすすめスポット

お役立ち情報

お問い合わせ

  • EVENT

  • FACEBOOK

Instagram

    ミノラスのシェアハウスを
    もっと詳しく知りたい方は

    TEL:03-3732-2126
    営業時間 9:00~18:00(毎週水曜日定休)