大和屋さんの声

シェアハウスのみんなと団らんするのも、
一人で部屋でのんびりするのも自由にできる。
  大和屋さんの声
居住年数
3年目
年齢
35歳

東京に出ようと思ったきっかけは
なんですか?

高校生の時に大都会東京にあこがれていた。それで東京の大学ばかり受験した。



なぜシェアハウスに住もうと
思ったのですか?

以前住んでいた家が会社名義で借りた社宅だったので転職にともない退去し、5年ぶりに家探しをした。

当初は賃貸を中心に見ていた。しかし、社宅の時は六本木付近で家賃月20万円の2DK45平米の家に半額負担の10万円で住んでいた。その基準で賃貸を見ると、費用と環境がなかなか満足できるものが見つけられずにいた。
賃貸を探すのに時間をかけすぎてしまい、退去までの猶予期間がかなり少なくなってしまった。どうしようかと悩んでた時に、インターネット上でシェアハウスが想像していたものより良さそうで、意外とありかも?と気づき、シェアハウスを見始めた。次の勤務先が五反田だったこともあり、通勤時間が15分程度になる条件で探して今のシェアハウスにたどりついた。

今のシェアハウスに決めた理由を
教えてください。

シェアハウスに対して不安があったので見学に行った。多少、雑多な印象を受けたものの、意外と空間が広く風呂もいい大きさだった。

調べていた賃貸と比較すると、同条件ぐらいになると家賃が2倍ぐらいになり、同程度の料金でみると極悪環境になった。それらを比較検討すると、今の家がかなりいい条件に思えた。

シェアハウスで不安だったことは…

 

どちらかというと一人が好きだったので、常時シェアハウスのみんなといないといけないのは面倒だなとか、騒音問題があったら嫌だなと思っていた。
所謂、集団生活にまつわる部分に不安を感じていた。

 

不安のその後は?

自由に生活できる。
普段からシェアハウスのメンバーとかかわって、毎晩リビングで団らんという選択もできた。一方で、一人で部屋にこもることも問題なくできた。

どうしたいかは自由に選べたので、私は年1~2回のイベントの時には参加して、普段は部屋で一人のんびりと過ごしている。

シェアハウスに住んでみてメリット、デメリットはなんですか?

メリットは、家賃と環境がいいこと。
同程度の環境を希望すると、賃貸が倍ぐらいは必要だったので、経済的メリットが大きい。集団生活も大きな問題はない。結果的に家に人が多いので宅配便受け取りとかが楽。宅配ボックスあるのと同じ。しかもサイズ制限がない。

あとは居住者は仲がよくて楽しんでると思う。会話にまじるかまじらないかは別として、にぎやかなので孤独に思うことがなくなった。

あとは、帰宅したときに人がいて軽く挨拶、雑談するぐらいが面倒くさがりでも面倒でなく、まぁ人と関われていいのかなと。

デメリットは、一人暮らしではないのでまれに夜うるさいと思うことが2年間で数回あったこと。でもメリットで十分許容できる範囲。



同じく地方から上京する人へのメッセージ、シェアハウスおすすめポイント

初めての東京生活で一人暮らしは、家が静かなことが一番辛かった。それまで親や兄弟と住んでた人が一人暮らしを始めると最初は家の静かさに慣れないと思う。帰ってきて、真っ先にテレビとか音楽とか音がでるもののスイッチをいれることになる。
それがシェアハウスだと人がいるので、あまり変わらずにいれるのと相談もできるので初東京で初一人暮らしに、新しい生活と、変わることだらけなので、一人暮らしをシェアハウスにするのは意外とプラスだと思う。



 

Instagram

    ミノラスのシェアハウスを
    もっと詳しく知りたい方は

    TEL:03-3732-2126
    営業時間 9:00~18:00(毎週水曜日定休)